「彩翔亭」は知られざる穴場かもしれません

航空発祥の地

大型連休最終日の昨日は、埼玉県所沢市にあるご先祖様のお墓参りに行って来ました。

もともと、掃台趣味がありますが、歴史に残る有名人とはいえ、所詮、赤の他人(笑)。やはり、自分をこの世に在らしめてくださったご先祖様には感謝を込めて、お参りしなければなりません。

航空発祥の地

まさに、掃台趣味とはよく言ったもので、私のお参りは、お彼岸の時に飾られたお花等の処分やお掃除が目的でした。

霊園は私鉄会社西武が沿線に開拓した広大な敷地を分譲したものです。特定の宗教には限定されていないので、仏教にも色んな宗派があり、キリスト教団のお墓もかなり散見されます。

ウチのお墓の敷地は、かなり広い方だと思われますから掃除が大変です。新緑の季節になり、雑草も生え出して、草むしりも大変でした。

彩翔亭

で、お参りが終わって、霊園の近くの駅に隣接するところに、航空公園があるので陽気に誘われて散策しました。

ここは日本の航空の発祥の地です。詳細はお調べ下さい(笑)。

亡父も志願して陸軍に入隊すると、どういうわけか、航空隊に配属され、この所沢に配属されたことがあるというので、縁が深いところです。

父は、昔は「色盲」と言われた「先天色覚異常」だったため、即、パイロット試験に不合格でした。もし、父が色盲でなかったら、終戦間近でしたから、恐らく、特攻隊にでも採用され、私もこの世に存在しなかったんだろうなあ、と感慨深くなります。

この先天色覚異常は日本人の男性の5%、女性の0.2%いらっしゃるそうですね。遺伝性と言われていますが、私を含む子供である兄弟は誰も遺伝していません。

彩翔亭

父は長じて、運輸省の航空管制官になり、ここ所沢にある航空管制本部で勤務したことがあるので、あらゆる意味で縁が深い土地だったわけです。

私も、この航空公園には、何度も何度も行ったことがあります。週末は大混雑で、駐車場が満杯になりますが、私は既に自家用車は手放してしまいましたので、いつでも行けるのが有難い(笑)。

彩翔亭

昨日は散策し、普段行ったことがない道を通っていたら、見たことがないお茶屋があったので思い切って覗いてみることにしました。

そしたら、あら、ビックリ。

京都と見紛うばかりの立派な雰囲気のある小さな滝も流れる日本庭園まであるではありませんか!看板を見たら「彩翔亭」とありました。

彩翔亭

ただ、看板には何の説明がないので、庭で草むしりをしていた係の人に「こんにちは」と声を掛けて、「この屋敷は、どなたか有名な方の別荘か、所沢市の所有なのですか?」と聞いてみました。

そしたら、「いいえ、(埼玉)県の所有ですなんですよ」と教えてくれました。

へー、知らなかった。こんなところに、こんな落ち着ける茶室と日本庭園があるなんて、わたしとしては大発見です。

彩翔亭

この彩翔亭について、スマホで検索してみましたが、結局、詳しい経緯は不明でした。ただ、ここは日本の航空発祥の地であり、国有地で、埼玉県が無償で借り受けていることが分かりました。

都心から離れていますが、西武新宿線航空公園駅から歩いて程なくしてこの彩翔亭がありますので、皆さんも機会があれば是非。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください