ジョン・レノンも「パテック・フィリップ」だったとは=銀座・高級腕時計店巡り(終)

 結局、「不評」だの、何のかんのと、自分で言っておきながら、「銀座・高級腕時計店巡り」企画は4回も続いてしまいました。この辺で、お開きということにしましょうか。

 実は、この企画、私の心配をよそに結構好評で、読んでくださる方も多かったようでした。最初は、銀座をブラブラと歩いていると、やたらと高級腕時計店ばかり目に付くので、何か、このブログで特集でもやってみようか、というのがきっかけでした。下調べもせずに始めたので、世界三大高級腕時計メーカー(Vacheron Constantin、PATEK PHILIPPE、AUDEMARS PIGUET)の存在さえ知りませんでした。御粗末ですねえ。やはり、「情報」がすべてです。

 そして、やはり、人間は「情報」に左右されます。その高級腕時計そのものよりも、そのブランドをはめている有名人が気になります。そして、さらに、その自分の好きな有名人がどんな時計をしているのか気になり、自分も全く同じ時計を身に着けたくなってしまうものです。

銀座3丁目「ウブロ」1980年、スイス・ジュネーブで創業

 五輪のメダリストもパレードする銀座のメインストリート、銀座通りには高級腕時計店があるのは前回、書いた通りです。本日は3丁目の「ウブロ」に行って来ました。いや、単に、写真を撮りに行って来ました(笑)。HUBLOTと書いて、「フブロット」ではなく、「ウブロ」と読みます。フランス語の「H」(アッシュ)と最後の「T」は発音しないことは、皆さん御存知の通りです。

  1980年、スイス・ジュネーブで創業と、他の高級腕時計メーカーと比べて歴史が浅いのに、どういうわけか、世界的に人気が高いのです。サッカーのネイマールや日本代表の長友、元大リーガーで現・楽天の田中将大投手とスポーツ選手の愛好家が多いですが、異色なのは、明石家さんまや博多華丸、アンタッチャブルのザキヤマらお笑い界でも大人気なのです。

 さらには、トヨタの豊田章男社長まで愛用しているとか。

 あまりにもメカニックなゼンマイなどが見える機種(?)もありますが、落ち着いた普通の時計もあるので、人気なのかもしれません。 

銀座3丁目「タグホイヤー」1860年、スイス・サンティミエで創業

  銀座3丁目にある「タグホイヤー」は、1860年、スイス・サンティミエで創業。私でさえ、名前を知っていました(笑)。

 米元大統領のバラク・オバマさんもこの時計の愛用者だったんですね。話は少し飛びますが、米国で最も人気が高い大統領だった若きケネディは、「ファッション・アイコン」でした。彼が愛用したスーツは「ブルックス・ブラザーズ」、スニーカーは「ニューバランス」だったとか言うので、誰かさんも真似して買ったりしています(笑)。肝心のケネディが愛用した腕時計は、この後、御紹介します。

 タグホイヤーは、ハリウッド・スター御用達といった感じです。ブラッド・ピット、キャメロン・ディアスらが愛用しています。コマーシャルだけなのか、その辺りは不明ですが。

銀座2丁目「カルティエ」1847年、パリで創業

 最後は、銀座2丁目にある「カルティエ」です。1847年、パリで創業した時計店というより宝飾店です。 何故、カルティエかといいますと、1919年に発売された長方形の「タンク」(第一次世界大戦時の戦車のキャタピラーがモチーフだとか)がセレブの間で大流行したからです。

 先ほどのケネディ米大統領が、ジャクリーヌ夫人とともに愛用したのが、このカルティエ「タンク」でした。この他、アンディ・ウォホールやアラン・ドロン、カトリーヌ・ドヌーブ、イブ・モンタン、モハメド・アリらも愛用していたといいます。

 そうそう、忘れるところでした。私の大ファンであるジョン・レノンはどんな時計をはめていたのか?ーうーむ、今は簡単に調べられますね。やはり、そうでしたか。「Patek Philippe Chronograph」でした。

 「永久カレンダー」付きの時計で、何と、私が以前から一番欲しいと思っていたほぼ同じ腕時計でした! でも、1000万円近くはします(笑)。当たり前の話ながら、ジョン・レノン氏は超お金持ちだったんですね。(ちなみに、ポール・マッカートニーもエリック・クラプトンも違うタイプのパテック・フィリップを愛用しております)

 お後がよろしいようで。

【追記】

 ジョン・レノンのパテック・フィリップは、1000万円どころか、2500万円以上はするタイプかもしれません。ジョンと安田財閥出身の小野洋子さんの名誉のために訂正しておきます。

 また、パテック・フィリップは数千万円どころか、1億円以上のものもザラにありました!高級マンションが買えるでねえか。世の中、どうなっちまってるんだぁ。

 もう一つ、ケネディ米大統領が愛用した「タンク」は、夫人のジャクリーンから1957年に結婚4周年を記念して贈られたもの。63年に暗殺された時もその時計を着用していたともいわれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください