今井雅之

 タモリの「笑っていいとも」の本日のゲストは俳優の今井雅之でした。
漫才師がタイムスリップし、太平洋戦争末期の神風特攻隊員になっていたという「THE WIND OF GOD」(舞台・映画)の作者であり監督、主演もした人らしく、会場に投げかけた「問題」も彼らしかったです。

 「戦後60年。さて、日本はどこを相手に戦争したか。知らない人はスイッチを押してください」

 ご存知の通り、会場に詰め掛けた百人のうち、その問いに当てはまる人だけがスイッチを押します。それがたった1人だったら、タモリの携帯ストラップをもらえる、というやつです。

今井雅之も、もちろん、「知らない人がいるわけがない。いても一人くらいだろう」ということでこの問題を出したわけです。

私も、二、三人かな、と思ったわけです。
「日本はアメリカと戦争したんだよ」と聞いて驚いた若者がいた、というのは、ちょっと話を大袈裟にしたブラックジョークだと思っていたからです。

知らない人は何人いたと思いますか?

何と13人でした。

この分だと、あと数年もすれば、半分の50人くらいが、「知らない」と言うことでしょう。
その頃、戦後○年でもなくなっているのかもしれませんが…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください