タキシード

非常にトリヴィアなクイズ。

タキシードはどこから来た名前でしょうか?

繊維の種類?
人名?
様式?
国名?

答えは地名でした。

19世紀末。アメリカのニューヨーク州の郊外でパーティが開かれました。

そこは、ある煙草王と呼ばれたロリラード4世が催した夜会でした。

列席者は、通常の燕尾服の尾を切り落としたジャケットを着用してきたのです。

その場所は、かの煙草王が開発した別荘地帯でした。

名前が、タキシード・パーク。

ニューヨーク州オレンジ・カウンティにあります。

タキシードはその地名から取られ、瞬く間に世界中に広がりました。

煙草王が売り出したタバコは今でもあります。

それは「KENT」です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください