ナノバブルウオーターとは?

ヤマベや岩魚と鮪や鰯と共存できる?

最近、REO研究所の千葉金夫さんと産業技術総合研究所の高橋正好さんがナノテクノロジーを使って水を「ナノバブルウオーター」に換えることに成功したという記事を雑誌で読みました。

このナノバブルウオーターは、10年前から理論的に可能と言われていましたが、誰も成功していなかったのです。

この「水」があれば、海水魚も淡水魚も暮らしていけるそうです。それだけではなく、瀕死の状態だった魚をこの水の中に入れるとすっかり健康を回復したそうです。

今、人間にもこの水が応用できないか、研究されているそうです。

知らなかったですね。

地上では相変わらず、人間同士の醜い足の引っ張り合いをしていますが、何と清々しいニュースなのでしょうか。

“ナノバブルウオーターとは?” への1件の返信

  1. TBSの「NEWS23」で放送され、TV・雑誌でも話題の酸素ナノバブルウォーター「ナーガの雫」♪

    人間の体の70%は水[:結晶:]いい水を飲むことは、私たちが健康に生きていくためには大切です[:ニコニコ:][:ひらめき:]TBSの「NEWS23」[:テレビジョン:]で放送され、TV・雑誌でも話題の酸素ナノバブルウォーター「ナーガの雫」[:結晶:]酸素をナノバブルレベルの …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください