オーマイニュース

鳴り物入りで日本版「オーマイニュース」が創刊されましたね。テレビに出ている有名ジャーナリストを編集長に据えて、賑々しくオープンし、市民記者なる者が署名入りで書いているようです。

某全国紙と契約しているので、ニュース速報も充実しています。広告収入で運営していくことでしょうが、まだ、それほど目立つ広告が多くないので、先行き大丈夫だろうかと心配してしまいますが…。

 

函館

私もちらっと覗いてみましたが、そう頻繁に見ることはないだろうなあ、と思いました。

世の中には、いつでもどこでも頭の良い方、つまりインテリがいらっしゃるようですが、どうも私は彼らは苦手というか、ついていけないからです。

編集長の創刊の辞の中で「言論には言論で。議論には議論で」などと彼が発言していたせいか、早速、100件以上のコメントが寄せられていました。(それにしても、編集長がまるでタレントのように写っている写真は見ていて恥ずかしい)

例えば、こんな調子です。

「本家である韓国のオーマイニュースが『ノムヒョン氏の大統領当選に一役買った』と言われていますが、現在その大統領の支持率は14.6%足らずで、不支持に至っては75.4%です。
このような大統領になることは、彼の当選当時から予想されており、将来、韓国は不幸になると言われていました。実際、その通りになっている訳ですが、それでもあなた方は『ノムヒョン韓国大統領の当選に一役買った』と、誇らしげに語るのでしょうか? 」(一部省略proofreading)

きっつー、ですね。

このサイトの根幹に関わる問題だからです。

投稿子は、市民記者の「限界」「いい加減さ」「無責任さ」「正確性」「気まぐれ」等を指摘したいのでしょうか?

もしそうだとしたら、私もそれに近いですね。

市民運動とか、ボランティアとか、正義とかは、私自身は何となく「そうかなあ」と思ってしまうからです。

まあ、ひねくれ者の発言ですから、気にしないで、好きな人は自分の好きな道を進んでください。

それが一番です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください