無料で出版できる?!

ヴェローナ

すごいことを聞きました。

日頃から私のブログにわざわざアクセスしてくださる皆さんにだけ、そっとお教えします。

な、な、な、何と、タダで、自分の本が出版できるのです。「ありえない」と思われるでしょうが、本当です。いや、正確には、のようです。私自身まだ試していないからです。そのコンセプトは、ヤフーやグーグルなどのフリーメールのようなものです。何かで、広告費を得ているようです。自分で価格を決めて、販売もできます。これらは、すべて、インターネット上で行われます。ですから、在庫品を収納する倉庫もいりません。

最近、自費出版の会社が、言葉巧みに勧誘して、膨大な製作費を吹っかける話を聞いたことがあります。依頼者も、結局、売れない本の束を抱えて、右往左往してしまうのです。

確かに市販の本のように、装丁はしっかりしていませんが、私もいつか挑戦してみたいと思います。皆さんの中で、既に、試された方はコメントくださいね。

この便利なホームページは、「My Bookle(マイブックル)」と言います。

アドレスは、http://www.mybookle.com/browse/main  です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください