ロック・カルトクイズ

 旭山動物園

公開日時: 2007年8月8日

夏休みということで、「ロック・カルトクイズ」をお楽しみください。全問正解できた人は、何かプレゼントしたいのですが、その手段も方法もないので、返す返す残念です(笑)

 

1、スモール・フェイセズにいた通好みのスティーヴ・マリオットが在籍した1960年代の英国のロック・グループは何でしょうか?ヒントは、1970年代半ばにソロとしてスーパースターとなったピーター・フランプトンも在籍していました。

 

2、ヴォーカルのオージー・オズボーンを中心に60年代後半に英国バーミンガム郊外の小さな町で結成され、「パラノイド」などのヒット曲があり、その後「メタル・ロックの元祖」とも呼ばれたグループは?

 

3、伝説の三人グループ「クリーム」のメンバーは、エリック・クラプトン、ジャック・ブルース、ジンジャー・ベイカーですが、彼らを育てたプロデューサー、フェリックス・パパラルディは、自らも巨漢のギタリスト、レスリー・ウエストとロックグループを結成し、「ミシシッピー・クイーン」などのヒット曲もありました。そのグループ名は?ちなみに、フェリックスは1983年に妻により射殺されたそうです。

 

4、米国シアトル出身のジミ・ヘンドリックスの才能を見出して、英国に連れて来て、世界的なスターになるきっかけをつくったチャス・チャンドラーは、あるグループに在籍していました。何でしょうか?ヒントは「朝日のあたる家」です。

 

5、「青い影」が代表曲のプロコル・ハルムは、ゲイリー・ブルッカーとキース・リードの二人が、あることをして、メンバーを集めてグループを結成しました。さて、どういうことをしたのでしょうか?

以上

これが分かる人はすごいです。答えは明日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください