カムバックしました

  知床

 

今は、日本時間9月2日(日)午後3時近く。

お約束通り、小生のブログを再開することにします。一週間ぶりです。「千日修行」のように大袈裟ではありませんが、まあ「千時間修行」になりました。

 

「パソコンをしない」ということが、こんな楽しくて快感だったといことを忘れていました。

 

また、いつか「休筆宣言」することでしょうが、懲りずにおつきあい下さい。

 

ところで、「緊急のお知らせ」をしたので、かなりアクセス数が減るのかと思っていたのですが、笑ってしまいますが、ほとんどアクセス数は変わりませんでした。それだけ、私の知らない「不特定多数」の方が、たまたまご覧になっているのでしょうか。

 

しばらく休むお知らせをしたところ、全国から約2名のファン(?)の方から携帯にメールを戴きました。「どうして?」というお問い合わせでした。もちろん、ちゃんとお答えしました。はい。取りあえず、例の件は、終わってホッとしています。有難うございました。

 

この一週間、世の中の動きに背を向けて生きていたわけではないので、何が起きていたのかは、もちろん熟知しています。名古屋で、携帯の闇サイトで知り合った山賊どもが、見ず知らずの通りすがりの若い女性を誘拐して、お金を巻き上げて、撲殺する事件がありましたが、今でも、怒りと悲しみで心がささくれ立ってしまいますね。

被害者は、早いうちに父親を病気で亡くして、母一人、子一人の生活でした。将来、苦労して育ててくれた母親のために家を建ててあげることが夢でした。

母親も、加害者について「人間のすることではない。絶対に許せない」というコメントをマスコミに託していました。

山賊どもは、刑に服しても、またのほほんと生きていくことでしょう。何しろ、死刑になるのが怖くて自首してきたくらいですから。

いやあ、本当に怒りと悲しみで心が痛い。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください