世界はあるだけ

 

Cahier(覚書)

 

●2月18日、85歳で死去したフランスのヌーヴォー・ロマンの巨匠アラン・ロブ=グリエの言葉。

「世界は、意味があるわけではないし、不条理であるわけでもない。それは単に、在るだけなのだ。」

…うーん…悲しみも苦しみも、喜びも、楽しさも、そこにあるだけなのかもしれない。感じている自分がいるだけで。嫌なことは考えないこと、感じないことが一番なのかもしれない。気にしない。そうすれば、必ず、気にならなくなる。達観せよ、達観せよ。世界は自分の考え次第。自分が構築したものが世界…

●昨晩は、南青山の寿司店で業界と業界通の大物二人の会合に同席しました。私が固有名詞を出して、質問したら「誰が聞いているか分からないのに、如何なものか」と業界の大物に睨みつけられてしまいました。ベテランの私でも子供扱いです。確かに業界を動かしているのは60歳代後半。私なんぞはまだまだひよっ子です。後継者問題などについて、高言を拝聴致しました。

●米大統領選、民主党候補指名争いは、益々熱を帯びています。崖っぷちに立たされたヒラリー氏が、大票田の4州で3勝1敗と挽回。新聞は「オバマ氏のモロさが露呈した」と盛んに書いています。でも、報道を見ただけでは、さっぱり分かりませんね。そもそも、民主党は、労働者や弱者の味方で、共和党は金持ち優遇政党みたいな報道がされてきましたが、民主党の方が対日政策の厳しさは苛酷で(変な日本語ですが)、日本人にとって、民主党が政権を取れば、碌なことはないと言う人もいます。

2030年には、米国では、黒人人口が白人人口を上回り、白人はマイノリティーになるという予測もあります。バラク・フセイン・オバマ氏が大統領になる可能性は十分あるでしょうが、バラ色の世界を期待するのは危険かもしれません。

●某誌で知らされたこと。外国人の名前で語尾に「-ヤン」とか「-アン」とあると、その人はアルメニア系だということです。有名な人は、あのベルリン・フィルの指揮者だったカラヤン。旧ソ連の作曲家ハチャトリアンもそう。画家のジャンセン、シャンソン歌手のシャルル・アズナブールもアルメニア系らしい。

実業界ではロッキード事件で有名になった同社副社長のコーチャン氏、米国の不動産王でルノー・日産とGMの提携を画策したカーク・カーコリアン氏、美術館でも有名な石油王カルスト・グルベンキアン氏もアルメニア系ということです。

“世界はあるだけ” への2件の返信

  1. 初めて知りました
    インド象さま

    マイク・ブラントは知りませんでした。すごいトップ・スターだったんですね。
    映像を見ると、モロ1970年代風ファッションで、トム・ジョーンズのようなもみ上げを生やしていました。すごい歌唱力です。

    ユーチューブの書き込みに

    mike je t’aime depuis 30 ans et je ne t’oublierai jamais

    pourquoi tu es parti si vite c est pas juste de nos jours aucun artiste te vaut tu es unique moshe (mike)

    と書かれていたので、気になりました。

    上は「マイク、もう30年もあなたを愛し続けています。これからも決して忘れることはないでしょう」
    下は「なぜ、あなたはそんなに早く旅立ってしまったの?マイク、あなたほど比類のないアーティストはいないと感じさせてくれた日々はないわ」(私の意訳なので間違っているかも)

    もしかして…と調べたら、1975年に自殺していたんですね。28歳の若さで。

    ご興味のある方は、http://angeleyes.dee.cc/mike_brant/mike_brant.html
    彼のプロフィールが詳しく出ていました。

    有難うございました。

  2. アルメニアから欧州へ
    そういえばシルヴィ・バルタンはそのアルメニア系ブ
    ルガリア人でした。フランスは、以前(今もか)意外に
    も外国出身の歌手が第一線で活躍していました。ダリ
    ダはエジプト人、アダモはベルギー人、エンリコ・マ
    シアスはアルジェリア人、マイク・ブラントはイスラ
    エル人でした。

    多くの皆さんはこのマイク・ブラントについてご存じ
    ないでしょうから、ぜひとも彼の歌声を聴いてもらい
    たいと思います。映像は映画『ことの終わり』の一場
    面、男優は『シンドラーのリスト』主演のレイフ・フ
    ァインズ、女優はジュリアン・ムーアです。

    http://jp.youtube.com/watch?v=fc1Z4dC8s-w

    もう一曲は沢田研二が国内でヒットさせ、フランスで
    もチャートの上位までのぼった邦題『巴里にひとり』
    を、今度はマイク・ブラントがフランス語で歌いま
    す。(邦楽に詳しい目上の友人から聞いた情報を基にし
    ました)

    途中から三人組の女性が、妙なダンスを演じてくれま
    す。

    http://jp.youtube.com/watch?v=WDaXR1b4p_I

    アルジャジーラを視聴された方はご存知でしょうがア
    ラビア語の字幕は右から左に流れます。アラビア語は
    右から左へ書くため、そのような流し方になっている
    そうでして、ヘブライ語もまた同じように右から左へ
    書くのだそうです。(字幕は彼の母国イスラエルの公
    用語であるヘブライ語です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください