目に見えない悪霊の悪戯

ミラノ・ドゥオモ広場

公開日時: 2006年11月13日

昨日は、「私物はほとんど持たない」吉田太一さんのことを書きましたが、私の友人の刀根君もまさしくその典型です。何しろ、イタリア旅行から帰ってきて、そのまま成田空港からボストンバック一つで東京に定住してしまったのですから。

定住先では、家財道具は、K氏の涙ぐましい素晴らしい計らいで冷蔵庫、洗濯機、電子レンジなど最低限の設備は整っていましたが、「それ以外」の物は、一切ありませんでした。見かねた私は、もう中古なのですが、自分のラジカセを取り敢えず、持っていってあげることにしました。

でも、今度は自分の音楽再生機がなくなってしまいました。私は、テレビがなくても生きていける人間ですが(佐藤さん、すみません)、ラジオや音楽がなければ、人生が退屈しすぎて耐えられません。

そこで、昨日、有楽町のビックカメラにまで行って、安い小型のラジカセを買ってきました。(もうカセットテープは付いていなくて、MDとCDなので、「ラジカセ」とは言わないでしょうが)

深夜遅く、ラジオを同調させて「登録」する作業をしたところ、どうしても、AMのNHK第2(教育放送)とFMのJ-WAVEが入りません。J-WAVEの方は何とか幽かにチューニングすることができましたが、NHK第2は、どうしてもチューニングしないのです。

「どうしたものか?悪霊にでも取り付かれているの?」と本気で、思いました。何しろ、他に数多に放送局があるとはいえ、私は普段、日々、ほとんど、J-WAVEかNHK第2しか聴いていないのです。NHK第2は語学の勉強のためです。何か、目に見えない悪霊が悪戯しているとしか思えなかったのです。

私は不貞寝しました。

翌朝起きて、ハッと気がついて、笑ってしまいました。

NHK第2がチューニングしないはずです。日曜日の深夜(月曜日の未明)だったので、放送が終わっていたのでした。今朝はJ-WAVEもはっきり聴こえます。

お騒がせしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください